BlogHappy Mind Creator

『扉を開けろ』小西忠禮の突破力 出版記念祝賀会 in神戸

IMG_6071

先週の金曜日から土曜日にかけて神戸に行ってきました

その理由は・・・

このブログでも何度かご登場いただいている
ムッシュことホザナ幼稚園の”小西忠禮”理事長
本の
出版記念祝賀会
にご招待をしていただいたからなのです。

とにかく知る人にとっては、伝説的な人・・・
現在は幼稚園の理事長という肩書ですが、
知る人ぞ知る日本フランス料理界の重鎮であり、開拓者であります

個人的に尊敬している人物はたくさんいますが、ムッシュはその中の一人

DSC⑥

こちらの写真は、2012年6月にパリ研修旅行に行った際の
ムッシュとの2ショット写真

三ツ星レストラン「LEDOYEN」(ルドワイヤン)に行く前に撮影したもの。

いや~パリでの時間もムッシュのおかげで通常のツアーでは
体験できない至福の時間の連続

その小西先生の生き様を1冊の本にまとめたのが今回出版された

『扉を開けろ』 小西忠禮の突破力~ 

サイン入りでプレゼントしていただきました~

前日入りしたのは、実は前夜祭が開催されたからであります
その前夜祭が凄すぎたのでご紹介です。

会場は、ポートピアホテル31階にあるフレンチレストラン『トランテアン』

元々このレストランは・・・

あの伝説のフレンチレストラン『アラン・シャペル』 だったところ。

アラン・シャペルとは??

アラン・シャペルはフランスのリヨン郊外のレストランのオーナーで、
36歳の時、史上最年少でミシュランの三つ星を獲得した
フランスを代表する料理人で、 「厨房のレオナルド・ダ・ビンチ」
「フランス料理界の巨星」とも呼ばれた偉大なる料理人。
1981年ポートピアホテルの開業と同時に、支店を開設。

その3つ星レストランが日本でスタートする際の
総料理長に抜擢された人物こそ、ムッシュ小西なのです

ということで、前夜祭は普段はなかなか使われることのない特別室にて
超貴重な当時のメニュー再現という超レア体験・・・

これも、ムッシュがいないと絶対に実現しないこと

その部屋は、皇室や国賓が使われていた部屋だそうで、
ムッシュは若かりし日の美智子さまとのエピソードなども語ってくれました
そして、今回は本当に当時の伝説的なアラン・シャペル自慢のメニュー再現であり、
これまた一般の人では頼むことができないもの・・・

そして、前夜祭の参加メンバーも豪華!!

ムッシュご夫妻はもちろんですが、
このブログでも紹介した、海洋冒険家の白石康次郎さん
世界一過酷なヨットレースである『Vendee Globe』に参加されて
残念ながらリタイアしてしまいましたが、無事に日本に戻ってこられました
ということで、白石さんの慰労会も兼ねての前夜祭

そして、もう一人特別な人は、ベストセラー作家の喜多川泰さん
喜多川さんは今回の出版記念祝賀会の発起人の1人でもありますし、
パリの研修旅行にご一緒した1人でもあります

その人達に加えて、幼稚園の園長先生など総勢10名の前夜祭。
そんな超一流のメンバーの中に自分がご一緒させてもらえるのも
大変うれしいことでしたね~

そして、究極&伝説のフレンチコース
せっかくだからすべてを掲載します。

IMG_6021

IMG_6018
小魚とパセリのフライ
こちらは、フォークなどではなく手で持って食べるのが
アラン・シャペルの流儀だそうです。

IMG_6020
カナダ産オマール海老と小鳩のサラダ

IMG_6022
香り豊かな茸のクリームスープ ”カプチーノ”仕立て
このスープ、ものすごい量の茸が凝縮されているので、
味が濃厚でものすごく贅沢なもの。

IMG_6023
鯛のポワレ、赤ワインソース
魚に赤ワイン・・・あまり組み合わせとしてはないと思いますが、
食べてみたらものすごくバランスがよかったです。

IMG_6026
すべての料理をこうやってお客様の見ている目の前で
取り分けてくれます。プロの技を堪能できます。

IMG_6028
播州赤鶏のヴェッシー包み、フォアグラ風味の軽いクリームソース
ヴェッシー包みとは膀胱で包むクラシックな調理法ということで
自分としては初体験でした。繊細&濃厚で絶品。

IMG_6031
ナチュラルチーズの数々
担当の方がお客様の希望を聞きながらセレクトしてくれます。

IMG_6036
特製デザート

それはそれは、美味しいという単純な言葉では表現できないレベルの
歴史と思い入れが詰まった伝説のメニューを堪能させていただきました

アラン・シャペルは、すべてを厨房で皿にセッティングしてくるのではなく
お客様の目の前で写真のように取り分けることも大切にしていたそうです

それが、スタッフの見せ場でもあるし、それを見ながら会話が生まれる
空間を意識して作り出していたというお話しをムッシュが教えてくれました

こういう話を聞きながらこの時間を過ごせることも超貴重なのです。
前夜祭は、その空間、メンバー、料理のすべてがお金では絶対に買えない
貴重体験となりましたね~ いや~スケジュールが空いていてよかった 

その後は夜の神戸の街を少々堪能し、
ホテルで爆睡した翌日には祝賀会です

当初80名程度の参加者を予定していたそうなのですが、
最終的に集まった人数は130人
いろいろな業界の人達がお祝いに駆けつけました。
ムッシュの人望と人気であれば当然そうなってしまうでしょう

会場は、 『ホテルオークラ神戸 平安の間』

こちらも全体の雰囲気を写真でご紹介。

IMG_6050

IMG_6051

IMG_6047
愛弟子達が時間をかけて心を込めて彫り上げた氷の彫刻

IMG_6046
ムッシュのためにホテルオークラの調理スタッフ全員出勤

スペシャルビュッフェスタイル”・・・いや~胃袋3つくらい欲しかったですね。
胃袋1つでは、前夜祭もあったのでこのブッフェは全然消化し切れません。
私の隣に座っていた白石さんも「もう食べられない・・・」と言っていました

IMG_6065

書道パフォーマンスでは、ムッシュがいつも大切にしている言葉・・・
『感謝がプレゼントされました。

いや~それにしても今回の神戸での時間は濃縮されていましたね~

帰りの新幹線でいただいた本を読みながら、ムッシュ小西の生き様を
再確認しながら、そして、今回たくさんのファンがお祝いに駆けつけた
その素晴らしい人柄に感銘を受けながら、今回自分の頭であらためて
大切だと思ったことをメッセージにしておけたらと思います

あなたが自分の夢を叶えてくれる人がどこかにいると思っているとき、

そんな都合の良い人は現れない

あなたが夢を自分の力でつかもうと扉が開くまで頑張り続けているとき、

それを支えてくれる人たちが然るべきタイミングで現れる

幸せは誰かが運んできてくれるものではない

幸せは自分で作り出していくものであり、自分の力で手に入れるものだ

他人に依存するのではなく、自分の力で道を切り開くと決め、

幾多の試練を乗り越え、努力を継続しながら、あらゆることに

感謝できる人になってこそ、人生を本当に楽しむことができるのでしょう

ムッシュ小西がそんなことをいつも私に教えてくれます。
この本は、すでにかなり売れ行きがいいそうですよ~
ぜひ、一度お読みになることをおススメします
自分の人生について良い意味で見つめ直すきっかけになると思いますよ。

神戸での凝縮された時間のご報告でした~
 
~セミナー&その他企画情報 現在申込受付中~★★★★★★★★

VUC(新任研修会)案内原稿

只今申込受付中!! 

詳細は以下をクリックしてご覧ください。

★VALUE UP CLUB『新任研修会』のお知らせ!!★

0

一覧を見る