BlogHappy Mind Creator

娘の卒園記念で家族旅行に行ってきました in 伊豆

IMG_E2584

我が娘の卒園記念ということで、
24日~25日で1泊2日の家族旅行に行ってきました
 
ということで、今回は完全なプライベートブログ

ここしばらくは、コロナの影響もあって家族で旅行なんて雰囲気でも
なかったのですが、卒園のお祝いも兼ねて・・・
なかなかご近所以外の場所に連れて行ってあげられていない1年だったので
緊急事態宣言も解除されたことも、行動を多少後押ししたような気がします。

向かった場所は・・・『伊豆』

我が家のある逗子からはクルマで2時間半程度で着きますから、
遠すぎず、近すぎず、1泊で行くにはちょうどよいエリアなんですよね~
自分も趣味のクルマでたまには気軽なドライブもしたいですし

24日のお昼くらいに到着して、子ども達が楽しく遊んだ場所は・・・
『伊豆グランパル公園』

かつて自分が子どものときに行った記憶がかすかにあるような、ないような。

IMG_2590

 4歳の息子は、基本的に危険察知能力が高めで、いろいろ想像しちゃう
タイプなので、恐竜たちを目の当たりにして、最初は泣きべそ
まったく近寄ろうともせず

でも、だんだん危険でないことがわかってきて、このピースショット

グランパル公園は、子ども達にとってはけっこう充実した遊具や
アクティビティーが盛りだくさんで、我が家のような構成の幼児がいる家族には
満足度と充実度が高く、とてもおススメですよ

パパとママもトランポリンをやらされてけっこう体力消耗しました
子ども達は半日大興奮で遊び続けました~

夜は賞もとっている有名なイルミネーションがあるのですが、今回は
その時間帯までは無理でしたので、残念ながらお宿に移動

 IMG_2611

いろいろとリサーチして今回の宿泊施設としてセレクトしたのが、
森と湖の温泉リゾート 『アンダの森 伊豆いっぺき湖』

初めての利用させてもらったのですが、基本的にはファミリーターゲットで、
いろいろなアクティビティーが充実していること。
そして、我が息子はけっこう食べ物の好き嫌いがあるので、それに対応
するには、ビュッフェスタイルが望ましいこと。

そんな条件を踏まえて、セレクトしてみました

宿泊した結果としては、我が家の家族は大満足だったようです
スタッフの方々の対応も丁寧で心地が良く、コロナ対策も万全でしたし、
アルコール類も飲み放題、漫画も読み放題、カラオケもフリー、
その他いろいろな室内スポーツを楽しむスペースもあって、グランピングや
パターゴルフなども・・・すべて宿泊費に含まれています。
敷地も広大で、自然を体感しながらお散歩するのもよし

IMG_2631

仲良く「鬼滅の刃」に読みふける二人

IMG_2638

施設内にこんな乗り物コースもありました~
チェックアウトしてからも遊んでいいのがありがたい。

1日では、すべて消化しきれないほどの豊富な各種サービスメニュー
施設内は、基本的に写真の子ども達が来ている作務衣で過ごせます。
これもけっこう着心地がよくてもらってきたいくらいでしたね。

息子と入った露天大浴場も、到着してすぐと翌朝ともに貸し切り状態
なんとも贅沢な親子タイムとなりました

IMG_2615

貸し切りだから、思わず写真撮影しちゃいました。

アンダの森を後にして、昨日のメインは・・・『伊豆シャボテン公園』 

宿泊の特典で、伊豆シャボテン公園の入場券を家族分もらえたので・・・
我が家の家族構成の場合は、料金に換算して5600円分ですからかなりお得ですし
とてもありがたい

IMG_2647

息子にとっては、いわゆる”動物園”は初体験
ライオンとかトラなどのいわゆる猛獣系はいませんでしたが、その他
たくさんの動物たちを見たり、触れ合ったりして楽しそうでしたね

IMG_2643

 カピパラに”ビビる”息子ちゃん

シャボテン公園も広すぎず、狭すぎず、半日くらいで満喫できるサイズ感
我が家のような幼児がいる家族には、普段はできない非日常体験ができる
場所だなと思いました。

そして、昨日夕方、楽しかった伊豆に別れを告げて、逗子まで帰ってきました。
帰りのクルマの中では、充実と満足の顔で、運転手以外は皆さん爆睡
でも、家族が満足してくれれば、企画した自分としてはうれしいし、
とても豊かで有意義な2日間になったかなと思います

まあ、今日は久しぶりに完全なプライベートブログとなりましたが、
今回のこの1泊2日の伊豆旅行プラン、我が家のような小さな子供がいる
ファミリーには、そのままの流れをおススメしたいプランです

グランパル公園、アンダの森、シャボテン公園

我が家にとっては、とても満足度の高い時間と機会になりました。
ご興味ある方はぜひ参考にしていただければと思います。

お読みいただいた方の何かのヒントと未来のハッピーに少しでもつながれば幸いです。

0

一覧を見る