BlogHappy Mind Creator

努力は夢中に勝てない ~人は夢中になっている人を応援する~

新サイトにリニューアルしてから、現在のお客様や、かつてお手伝いさせていただいたお客様にサイトオープンのご連絡をしているのですが、皆さんからわかりやすい、見やすいとか、全体コンセプトとCLPの目指している方向性がよく伝わってくる・・・

そんなポジティブな感想をたくさんいただきました。5月くらいから制作スタートしてそれなりに時間をかけたので、とてもうれしい言葉ですね~

こちらに移転したブログもかなりの量がありますが、少しずつお読みいただいている方が増えているようで、今後も継続して自分なりの想いやメッセージを発信していきたいと思っています

今日のテーマフレーズは・・・『努力は夢中に勝てない』

このフレーズは、過日見ていたテレビで、BEAMSの社長である設楽洋さんが語っていたもの

努力という言葉には、自ら努力するというプラスイメージもありますが、誰かに強制されてとか指示をされたから努力しているといった少々マイナスイメージの努力も含まれているように思います。

一方、夢中という言葉には、自ら、主体的、楽しい・・・といった前向きなイメージしかありませんよね。『無我夢中』という言葉もありますし、同じような言葉としては、没頭とか一心不乱などがあって、人はその状態に入り込んでいるとき、時を忘れて、まわりのあらゆることも後回しにして、集中度マックスの状態なイメージですよね。

ということで、努力すれば成長はできますが、夢中でやっている人には勝てないという理屈はよくわかりますし、自分の経験則やまわりの人達を見ていても感じることです。

★今年の自分は何かに夢中になっている時間をどれだけ多く持てただろうか??

★来年の自分は何に夢中になりながら、更に成長していこうか??

そんなことを自問自答して、自分を自分でプロデュースしていくことって大事だな~と思っています。

夢中になるものは、仕事でもいいし、趣味でもいいしなんでもいい。

人間って実は、自分が夢中になれる時間を探して生きているのかもしれませんね。かつて、子どもの時に何かに夢中になっていた自分を懐かしんで、その時ほど夢中になれるものに出会えていない今の自分に焦る。

しかし、その焦りは正しい焦りであって、本能的に成長のコツをつかんでいる人にとってはナチュラルな衝動だと思うのです。(少なくとも自分はそのタイプ)

もっともっと夢中になれるものはないのか?

常に何かに夢中になれている自分でありたい。

そんな生き方をしたいものですよね。 パーソナルコーチングのお客様などには、上記のようなことがベースとなっている焦燥感がその人の不安感や悩みの源泉になっている方も多いように感じています

そんな状態の人のために必要なことは何か?自分の中の解釈で言うと・・・

『何かにチャレンジしている状態を常に創造すること』だと思っています。

このような世の中ですから、今やれることだけをやって過ごしていくことは十分に可能でしょう。でも、そこには、”夢中”とは程遠い、惰性やマンネリとともに生活する時間が待っています。もちろん、惰性やマンネリの中にも生活の安定という重要な要素が入るので現実的に夢中な時間がすべてというわけにはいきませんよね。

そして、更に自分が携わる時間が多い幼児教育の世界で思うのは・・・

『子どもに努力をむりやり強いるのではなく
 自ら主体的に夢中でいられる時間をどれだけ多く創り出してあげられるか』

それが、親として、大人としての役割であり、とても重要なことだと思うのです。これは、先生や教師やコーチといった指導者にも重要な要素だと私は思います。

我々大人は、将来子ども達が夢中になれるような仕事や職業や職場や社会環境、地域環境を創り出していくことが本来求められるべき仕事であり、役割なのではないでしょうか。それが世代を超えて引き継がれていくことが望まれていると思います。

そのためには、今自らが何かに夢中になることが大切ですよね。

何かに夢中な人は輝いて見えますそしてそんな大人を見た子ども達に何かに夢中になるってことは、かっこいいことなんだと認識してもらうことがその子に本質的な成長のコツを教えることにつながると思うのです。

そして、自分自身もそうなのですが、何かに夢中に取り組んでいる人の姿を見ると自然と応援したくなりますし、その人が創り出していく未来に勝手に期待をしてしまいます。ビジネスの世界で言えば、理屈やロジックももちろん大切なのでしょうが、どちらかと言えば何かに夢中になっている人に投資をする人が多いのではないでしょうか。

自分の経験値で考えても、常に何かにチャレンジをしていてあまり余計なことは考えずに、自分のやりたいことややるべきことに夢中になれている時間が多い人ほど、何かで成功している人が多いのかなと思いますね。それはスポーツの世界や芸術の世界やビジネスの世界の共通原理なように思います。

ということで、常に夢中になれている自分とそんな時間を増やしていくことがとても大事なんだと思っています。それに加えて、何かに夢中になっている人達とのご縁を増やし、その人達に囲まれながら過ごしたいものです。おそらく、引き寄せの法則というものがあるでしょうから、そういう人達は自然とつながり合っていくものだと思いますね。

個人的には、そんな日々こそが本当に人生の豊かな時間だと思いますね~

今日は、「努力は夢中に勝てない」というフレーズから自分なりの見解を整理してみました。

お読みいただいた方の何かのヒントと未来のハッピーに少しでもつながれば幸いです。

1

一覧を見る